リラクゼーションにとどまらず健康の回復維持に重点を置き、さまざまな健康上のトラブルに対応できる免疫力・自然治癒力のアップをめざします。

東武東上線朝霞駅近くの本格的台湾式足つぼ&ボディマッサージサロン足宝館

統計

体温

体温の変化をパターンにしてみました

項目名1施術前施術後お茶を飲んだ後割合
パターン10%
パターン232.7%
パターン3低 13.5%
パターン4さらに低く0%
パターン519.2%
パターン63.8%
パターン7さらに高く15.4%
パターン89.6%
パターン95.8%

※体温の変化を9つのパターンに分けました。
※この表の「高低」というのは温度差という意味で、基準点はありません。たとえばパターン1では、施術前と施術後は同じ体温だったが、お茶を飲んだ後に下がったということです。



この実験を始める前は施術前より施術後のほうが当然体温は上がるだろうと予測していましたが、意外なことにいちばん多かったパターンはパターン2。一度下がり、その後上がるというパターンでした。中には1度以上下がり、その後1度近く上がったというケースも複数ありました。

なぜこういうことが起こるのか???

結論としては、「体温が下がるということは副交感神経が優位になっており、リラックスモードになっているから」ということです。これは足つぼを受けていると寝入ってしまう方が多いことと一致します。副交感神経が優位になってなければ寝入ることはできませんし、眠くなるということ自体、体温が下がってきているということです。

つまり、足宝館の足つぼを受けるとリラックスできるということの証明です。

そして、お茶を飲んでゆっくりしていただいていると体温が戻る、あるいは上がるということです。

パターン8の、施術前と施術後では変わらず、お茶を飲んだ後高くなるのも上記に加えていいと思います。9.6%いました。

次に多かったのがパターン5。施術前は低かったのが、施術直後には高くなっており、お茶を飲んでいただいても高いままというパターンで19.2%。

その次がパターン7の、やはり最初は低かったのが、施術後高くなり、お茶を飲んだ後さらに高くなったというパターンで15.4%。

この2つのパターンはほぼ同じと考えていいと思います。単純に施術を受けると体温が上がるということです。最終的に体温が上がっているお客様の割合は実に76.9%にのぼります。

パターン3の、初めは高かったのに施術後もお茶を飲んでからも体温が上がらないというのは、体調が悪かったといえそうです。その後のご来店で計ったところ、しっかり上がりました。

パターン9は、3回とも体温がほとんど変わらないという方。5.8%いました。

パターン6は、施術後は上がったが、お茶を飲んだら下がったという方。わずかながらいました。ただ、下がったといっても大きく下がったわけではありません。

パターン1パターン4の、初めが高かったのに、下がったままになったりさらに下がったという方はさすがに一人もいませんでした。

免疫力という観点から言うと、36.5℃~37.0℃がベスト。かなりたくさんの方がクリアしていると言えます。

総括すると、足宝館で足つぼを受けると、副交感神経を優位にし、リラックスすることができるとともに、免疫力を高めることができるということです。

ぜひ定期的に足宝館で足つぼを受けて、健康維持に役立てていただきたいと思います。


前屈

施術前と施術後でどれくらい前屈ができるようになったかを計りました。計測したお客様のデータを随時アップしていきます。(計測はすべて平成22年です)

計測日お客様施術前足つぼ施術後ボディ施術後
8月16日30代女性ー5cmー2cm中指指先
8月18日30代女性第1関節 第3関節手の平全部
8月18日30代女性第1関節第2関節
8月18日30代男性-20cm変化なし
8月22日40代女性第1~第2関節手の平全部
8月23日30代男性中指指先第1~第2関節第2関節
8月31日50代女性第1関節第3関節
9月1日 30代男性-8cm測らず-2cm
9月3日 20代女性第1関節第2~第3関節変化なし
9月9日 30代女性第1関節の半分第2~第3関節
9月9日 30代女性第1~第2関節手の平全部
9月13日30代女性-10cmー8cmー3cm
11月25日30代女性第1関節の半分第1~第2関節第2~第3関節


ほとんどの方が施術前より足つぼを受けた後のほうが前屈ができるように(下に着くように)なっています。これは、足つぼの効果として、体の内部をマッサージする効果があることを示しています。さらにボディマッサージ30分を受けるとほとんどの方がいっそう体がやわらかくなっていることがわかります。



10月のデータ

10月のデータがまとまりましたので、掲載します。 お客様分析
10月1ヶ月間にご来店になったお客様の統計です。普段ご来店になっているお客様でも、10月にご来店にならなかったお客様は除いてあります。

男女別(延べ) 男性 35% 
        女性 65%

男女別(人数) 男性 37.5%
        女性 62.5%

女性のほうが男性より1ヶ月間に通う回数が多いことがわかります。

年代別
10代  2.5%
20代 10.0%
30代 55.0%
40代 15.0%
50代 15.0%

圧倒的に30代の方が多かったです。お疲れが出やすい年代ということなのでしょうか?

来店回数(通算回数)
 1~10回 32.5%
11~20回 25.0%
21~30回  7.5%
31~40回  7.5%
41~50回  5.0%
51回以上  22.5%

50回を超えるお客様がこんなにたくさんいらっしゃることに注目です。

住所別
朝霞市        52.5%
和光・新座・志木市  17.5%
その他の埼玉県内    7.5%
練馬区・板橋区    20.0%

圧倒的に朝霞市内の方が多いです。練馬区・板橋区からも多くの方がいらっしゃってます。

アロマ

使った方  88.5%
使わなかった方 11.5%

初回の方、ボディーだけの方は除外しています。やはりアロマは人気です。

人気アロマ
1位 ジンジャー
2位 スイートオレンジ
3位 ティートゥリー

さすがに寒くなってきたのでジンジャーは人気ですね。風邪も流行っていたので、ティートゥリーも3位に入りました。

回数券利用者の割合

利用したお客様    51.3%
利用しなかったお客様 48.7%

使用割合 
     3回券 35%
     4回券 25%
     5回券 10%
     6回券  0%
     7回券 30%

半分以上のお客様が回数券をご利用になっています。利用していないお客様の大半は、2週間以上あけてご来店になる方です。この場合、回数券より安くなることがあります。使用割合としては、3回券が多かったです。7回券が30%。現在7回券の販売を休止しています。

powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional