リラクゼーションにとどまらず健康の回復維持に重点を置き、さまざまな健康上のトラブルに対応できる免疫力・自然治癒力のアップをめざします。

東武東上線朝霞駅近くの本格的台湾式足つぼ&ボディマッサージサロン足宝館

アロマトリートメントのこだわり

アロマトリートメントのこだわり



足宝館では足つぼの効果を高めるためにご希望の方にアロマトリートメントオイルを使用しています。ヒザ上までの使用です。

できあいのアロマトリートメントオイルは使用しません。すでにできあがっているマッサージオイルの中には非常に安く売られているものがあり、成分を見てみると、ミネラルオイルが使われています。ミネラルオイルそのものが安く売られているので、このできあいのオイルも安いのですが、いくつか問題があります

まず、アロマ精油は植物油とは相性が良く、肌からの浸透が非常に早くなるのですが、ミネラルオイルとは相性が悪く、肌から浸透しません。ですから、マッサージの際いい香りがして香りでリラックスすることはできるのですが、最もアロマの効果が発揮できるトリートメントオイルとしての効果は残念ながら期待できません。

また、ミネラルオイルは使い方を誤ると肌の事故につながることがあります。某社のベビーオイル。これはミネラルオイルなのですが、ネットを見ていただくとわかりますが、「足にボツボツができた」などのトラブルが書き込まれています。赤ちゃんにも使えるのだから安心して使えると思い込みがちなのですが、意外とそうでもないのです。相性の問題もあるのでしょうが、恐らく使い方ではないかと思います。

先ほども述べましたが、ミネラルオイルは肌から浸透しないため、保湿用に使うのがベストで、部分的に使うことが望ましく、広範囲に使用した場合には肌が呼吸できなくなり、トラブルにつながることがあるということです。

ですから足宝館では安易にできあいのオイルを使用するようなことはせず、一回一回その場でトリートメントオイルを作って施術に使用しています。ベースオイルには、スイートアーモンドオイルを使用。アロマとの相性も抜群の上、肌からすぐに浸透し、血中に入り、体内を廻ります。20分後には肝臓まで達する速さだということです。

たとえば、利尿作用のある、グレープフルーツを使うと施術前にトイレに行かれたお客様が、施術後にもトイレに行かれるということが良くあります。アロマトリートメントの効果を物語るものだと思います。

また、トリートメントオイルの量もお一人につき、20ml作っています。この量は背中など背面を施術するのに十分な量で、この量を足だけに使用します。体内に浸透することを考えると、これ位の量が効果を十分に得るために必要と考えるからです。

アロマ精油そのものですが、これは成分表が添付された物を仕入れて使用しています。ネット上には成分表がつかない物もかなり安価で売られていますが、これでは安心して使えません。またほとんどの精油は輸入品なのですが、途中どんな管理がされているのかわかりません。精油は温度、湿度の変化に弱く、輸入元で成分分析をしても、日本に着いた段階で品質が変わってしまっている可能性があります

ですから足宝館では日本で成分分析が行われ、分析表が添付されている精油を使っているのです。

安全性と効果を考えた、足宝館ならではのこだわりなのです。



powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional