リラクゼーションにとどまらず健康の回復維持に重点を置き、さまざまな健康上のトラブルに対応できる免疫力・自然治癒力のアップをめざします。

東武東上線朝霞駅近くの本格的台湾式足つぼ&ボディマッサージサロン足宝館

ご挨拶

以下のご挨拶は開業3年経ったころに残したものです。現在でも通じています。もちろん、現在はもっとたくさんのことがわかり、施術にも活かしています。

平成22年11月

開業して3年。最初は手探り状態で、メニューもタイ式フットマッサージや、足ツボ55分・85分などを入れ、にぎやかにしていました。そのほうが印象がよくなるだろうと思ったからです。しかし、月日が経つにつれメニューは減り、今では完全に足つぼに特化し、足つぼ35分と60分、ボディマッサージの30分と60分だけ。とてもシンプルになりました。あとはオプションが少し。タイ式フットマッサージははずしました。健康を考えた施術としては基本的には実はこれで十分だということがわかってきたのです。

足つぼというと痛い箇所を見て、「~が悪いですね」などと言い当てるようなイメージが強いと思います。私自身、開業当時は台湾式ということにこだわり、このようなことを平気でお客様にも言っていました。しかしお客様と施術を通して接する中で、本当に大切なのは悪いところを言い当てることではなく、血流や老廃物の溜まり具合・冷えの状態などから身体全体の状態を判断し、改善させていくことだと気づいていきました。個々の箇所については全体の後の話です。実は不調の箇所がある方は全身がよくないことが多いのです。

足つぼが健康に良いとはいえ絶対ではありません。肩こり・腰痛も含め、身体の不調は生活習慣が原因になっていることが多く、この生活習慣を改善しないで足つぼだけで不調を改善しようというのは道理から考えてもむりなことです。ですから、足宝館では生活上のアドバイスを欠かしません。生活を少しづつかえていただき、足つぼを施術していくことで健康に導いていくわけです。

足宝館のお客様の傾向として、始めは足つぼとボディーをセットで受けるお客様が多いのですが、だんだん足つぼだけにシフトしていき、疲れが激しい時にボディーもいっしょに受けるようになるというパターンが多いようです。あるいは週1回だったのを2週に1回にシフトする。これはほとんどのお客様がそうなります。足つぼだけでも十分に身体が楽になるということの現われです。

一年前に新規のお客様用ホームページを作成したところ、かなりたくさんのお客様にご来店いただいています。この方たちは口々に本格的な足つぼを探していたとおっしゃり、この方たちがかよっていただく中で、日々改善していく姿を見て、このうえない喜び・やりがいを感じています。

今般、この既存のお客様用ホームページを作ったことにより、お客様が、足宝館の動向・他のお客様の傾向を知り、情報を共有することで、足つぼの効果をいっそう理解していただけるものと考えています。毎日のように情報を増やしてアップしていけるので、どれくらいの情報量になっていくか私自身楽しみです。このページをごらんの皆様も楽しみにしていてください。

powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional